開業手続を税理士に頼むには - 会社設立のいろは 税理士編

会社設立のいろは 税理士編
Home » 会社設立で税理士をたよるなら » 開業手続を税理士に頼むには
会社設立で税理士をたよるなら | 07月10日更新

開業手続を税理士に頼むには

開業時には税理士に相談する方も多いですが、その手続まですべてお願いする方も多いです。
しかし開業にかかる手続き自体は、税理士の本業から外れるものも含むため、すべての税理士が対応できるわけではありません。
開業手続をお願いしたいときは、どうすればいいでしょうか?

このときに大事なのは、この依頼内容に対応できる税理士をしっかり探すことです。
いい相手がいれば、依頼自体はそれほど難しくありません。
開業手続自体の相談や代行を引き受けている税理士は、会社設立関係を特に専門とする税理士に多いですね。
たとえば事業計画書のチェックや、創業融資のサポート、その他開業時にかかる税金の案内など、会社設立のサポートに力を入れている税理士やその法人があります。
このような税理士なら、開業手続きの詳細を案内したり、その手続きを税理士の方で代行するといった対応も、できることが多いです。
会社設立にかかる手続きなどを税理士に代行してほしいときなど、このような相手がオススメですね。

開業に強いこれら税理士は、どうやって探せばいいでしょうか?
まったく心当たりがないなら、一度インターネットで検索してみましょう。
税理士も最近はWEB上で集客していることが多いです。
開業に強い税理士の場合も同じで、それぞれの地域で開業する方を募集していることが多いですから、インターネットで検索すれば、そのような税理士を見つけられますよ。

いい税理士を見つけたら、早めに相談や申込みをするといいです。
開業手続まで頼める税理士は人気が高く、ほかの開業希望者からの申込みで受付枠が埋まることがあるからです。
税理士によるこれら開業手続きは、基本的には先着順で対応されます。
申込みが遅れると、それだけ自分の番が来るのも遅れますから、開業を急いでいる方など特に早めの相談が大切です。

開業の条件などが曖昧な場合、相談によって一緒に条件を固めてくれる場合もありますから、ひとまず一度相談するのもオススメですね。
このように開業手続を税理士に依頼したい場合は、対応できる税理士を探して、早めに相談することが大事です。

top